医療レーザー脱毛で顔のうぶ毛脱毛

医療レーザー脱毛では剛毛でなかなか処理しにくいような毛の方が、実は簡単に処理できます。
逆にうぶ毛のようにサッと脱毛できそうな毛の方が、レーザー脱毛では難しいという現実があるのです。
レーザー脱毛は皮膚の中の毛根の黒いものに反応して、毛根にダメージを与えて処理するというものですね。
剛毛は色が濃くてレーザーも集中しやすく、アッと言う間にダメージを十分与えてくれます。
しかし産毛となると色も薄いので、なかなかレーザーを当ててダメージを与えることが難しくなるのです。

しかし特に顔のうぶ毛は自分で処理すると肌が荒れてしまいます。
でもおでこやもみあげのところにうぶ毛があると、少ない場合はかわいいイメージにもなりますが、あまり濃いと顔絶対が黒っぽく見えてしまい、メイクにも影響が出てしまいます。
そのためできればきれいに脱毛したいものです。
やはり難しい顔のうぶ毛の脱毛処理をするなら、やっぱり失敗のない医師が行うクリニックでのレーザー脱毛が安心ではないでしょうか。
クリニックにはうぶ毛専門の脱毛コースもあるので、しっかりしたクリニックでうぶ毛脱毛をしてもらいましょう。

顔のうぶ毛で処理をした方が良い場所というと、おでこのうぶ毛やもみあげだけでなく、眉毛のいつも剃っているところなどもおすすめです。
また鼻の下は意外とすぐに生えてくるところで、自己処理をするよりレーザー脱毛をしておいた方が便利です。
それに鼻の下は意外と毛穴が開きやすいところなので、きちんと処理がされている方が、メイクをするときもおすすめです。

Copyright © 2014 医療レーザー脱毛で顔のうぶ毛をなくそう! All Rights Reserved.